雑誌

2023年11月20日 (月)

NHK「趣味どきっ!」に出演します: Eテレ 12月13日(水) 午後9:30~9:55

NHKの教養番組「趣味どきっ!」(Eテレ 毎週水曜日 午後9:30~9:55、再放送は翌週水曜日 午後0:15~0:40) にて、12月6日から1月31日まで8回リリーズで特集「心おどる 紙ライフ」が放送されます。その第2回 (12月13日) 「書く紙」に私が出演します。第2回の講師は文具王の高畑正幸氏、私は専門家の観点から「書く紙」についてコメントします。

特集「心おどる 紙ライフ」の放送に先立ち、11月20日、NHKテキスト『趣味どきっ! 心おどる紙ライフ』(NHK出版) が発売されました。テキストの24~25ページにかけては、私が制作に協力した記事「専門家に聞く 「読み書き」から考える紙の魅力」が掲載されています。

Img_3184s25 Img_3187s25

特集「心おどる紙ライフ」の放送予定をご案内します。
・第1回 (12/6)「紙って何だろう?」
・第2回 (12/13)「書く紙」
・第3回 (12/20)「包む紙」
・第4回 (12/27)「祝う紙」
・第5回 (1/10)「いにしえの紙」
・第6回 (1/17)「届ける紙」
・第7回 (1/24)「役立つ紙」
・第8回 (1/31)「夢いっぱい紙の世界」

【関連サイト】
・NHK番組「趣味どきっ!
・Amazon, NHKテキスト『心おどる 紙ライフ

 

2023年8月13日 (日)

「糸都」の特集「今こそ本を読もう!」

前橋商工会議所が発行する会報「糸都」(2023年8月、No.624) に特集「今こそ本を読もう! 本で広がる! 人と賑わいの輪」が掲載されました。私も制作に協力し、私が提唱する「読書2.0」のコンセプトも紹介してくれています。私もコラム「本は手で読むもの」を寄稿しました。

左から、「糸都の表紙」「特集の表紙」「私のコラム」(いずれも、クリックで拡大)

Img_2809 Img_2810 Img_2811  

8月に入って、立て続けに3つ講演をしました。

生駒市 (奈良県) では、子どもの読書を推進する「トライ! 生駒子ども読書会議」に100名以上の市民が参加して、私の話を熱心に聴いてくれました。図書館も充実していて、図書館職員の方々の意識も高く、読書好きの人が多いまちなのだと実感しました。

東京葛飾区の小学校で、朝の読書を推進する先生方と交流してきました。一般参加も可能だったようで、ハリーポッターが好きだという中学1年生の男の子も私の講演を聴講し、質問もしてくれました。

「本のまち」の先進都市・八戸 (青森県) では、幼稚園の職員の方々に「紙とデジタルの使い分け」の講演をしました。人生で初めて、退席時にスタンディングオベーションを受けて、感激しました。運営スタッフのはからいで、八戸で本のまちづくりを進めた前八戸市長の小林氏との交流の場を設定してくれました。

本好きの人にたくさん会ってきました。前橋での本のまちづくりも「ちゃんと声を上げ続ければ実現できるはず」と思えた夏休みでした。

2021年12月10日 (金)

ヤマハ英語教室機関紙「YES Press」にインタビュー記事が掲載されました

2021年12月発行のヤマハ英語教室の機関紙「YES Press」(No.55) に私のインタビュー記事が掲載されました。タイトルは『「紙で読むこと」の良さとは?」。

2021年9月25日発行の読売新聞夕刊の連載『紙WAZA』を読んだ編集者の方が、10月に私の研究室を訪れてインタビューと撮影を行い、今回の記事を作成しました。学習時の紙とデジタルの使い分けの指針、それから私の英語学習の経験談が紹介されています。

Img_1089s Img_1090

2021年9月 3日 (金)

雑誌「戦略経営者」にインタビュー記事

2021年9月1日発行の雑誌「戦略経営者」(No419第16巻9号, 株式会社TKC) に私のインタビュー記事 (28~30ページ) が掲載されました。「ペーパーレス化を実践する」と題して、中小企業でのペーパーレス化の現状と未来を語りました。失敗しないペーパーレス化に向けて、紙とデジタルの特性を生かした両者の使い分けが成功の鍵を握ることを述べています。

Img_0810s Img_0808s

2019年5月16日 (木)

雑誌「ビッグイシュー」の特集『紙の力』

昨日発売の雑誌「ビッグイシュー」(539号、5月15日発売) の特集『紙の力』で私の研究が紹介されました。タイトルは『人は目で読むだけでなく"手"で読んでいる』、サブタイルは『電子メディアより「深い読む」や「発見力」をもたらす紙の秘められた力とは?―柴田博仁さんに聞く』。研究内容をよく理解し、わかりやすく、コンパクトにまとめた記事です。素晴らしい記事を書いていただき、ライターの香月真理子さんには本当に感謝です。

Img_659020

特集の企画と編集は編集部の土田朋水さん。昨年に出版した書籍「ペーパーレス時代の紙の価値を知る」を読んで特集を決めたといいます。「引き込まれました」「ひとつひとつが納得でき、夢中になって読みました」「アナログの紙の魅力を多くの人に伝えたいと思いました」 ありがたいことです。土田さんが読んだという上記の書籍には、ぎっしりとアンダーラインや囲い込みがしてあり、まさに"手"で文書を読んだ痕跡でした。専門書をそこまで読み込んでいただき、そして価値を見出していただき、研究者冥利につきます。

Img_658820

最後の私の写真はカメラマンの横関一浩さんの撮影によるものです。自然な笑顔は作れなかったですが、こちらもプロが綺麗にまとめてくれました。

908915

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29