日本酒

2021年9月 9日 (木)

再び、講演と日本酒

先日、新潟県下越地区の教職員の研修の場でオンライン講演をしましたことを連絡しました。
今代司酒造の「錦鯉」をいただいた、というありがたい報告をさせていただきました。
今度は、また別の聴講者から麒麟山酒造の「麒麟山」をいただきました。
本当にありがたい。

お酒を送ってくれたのは、講演の自己紹介で「お酒が好き」と書いたことも理由としてあるでしょうが、多分に新潟の人の地酒に対する誇りもあると思います。
存在感のある酒瓶なので、まずは研究室に飾っておきます。
いずれ、新潟に思いをはせながら飲みます。

ネットで調べたら「麒麟山」という山があるのですね。
阿賀野川沿いの風光明媚な山で、近くには麒麟山温泉という温泉もあるそうです。
新潟は広いので、隣の県とは言っても、前橋からは随分遠い。
でも、いずれ行ってみたい。

Img_0819s

2021年8月30日 (月)

講演と日本酒

昨日、新潟県下越地区の教職員の研修の場でオンライン講演をしました。
今後の研究の励みになる、ありがたい言葉をたくさんいただきました。

そして、本日、研究室にお礼のお酒が届けられました。
開けてびっくり。
今代司酒造の「錦鯉」です。
製造法もランクも一切明かされていない中身で勝負の酒です。
外側も立派で、デザイナの小玉文さんのデザインです。

この酒は簡単に飲んではいけない気がする。
「じゃあ、一体いつ飲めるんだ」という気もしてくる。
とりあえず、空調の行き届いた研究室に飾っておくことにします。
しばらくは、酒瓶を見て、昨日の講演を思い出して、幸福感に浸ります。

Img_0805

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30